幼稚園の指令の仲間で、野菜を園児たちが育てている。時節にあわせて、さつまいもや、耳より、イチゴやトマトなどいろんな種類の野菜をみんなで育てているのですが、最近はミニトマトの苗を単独ゼロ株植えて育てているようです。

ある日、うちのキッズがしゅんとして幼稚園から帰ってきました。意図を聞くと、自分のトマトの苗だけ元気がないそうです。師範から、「もしかしたら、鉢がしょうもないから育たないのかな」と言われたようです。うちの人の鉢は、家庭で用意するサイズを間違えてほんの少しみんなのより狭いのですが、わずかな差なので違う気がするなぁ・・・と憧れキッズに育て方を聞いてみました。「お水はどうしてあげてるの?」「腐ると不愉快ですなぁって思ってちょっとづつあげてるの」

原因はわかりました。水が少なすぎるのだと思いました。取り敢えず、明日からしばし多めにあげてみたら?とアドバイスしてみました。数日後、キッズは大幸せで「トマトちゃんとなってきた!」とありがたい発言がありました。条件がわかってよかった!ところでトマトって元気がなくなる頃に水を見せると、不満で生易しいトマトに陥るそうな。もしかしたら愛くるしいトマトにのぼるかも?とふと思いました。

ヤツは仮に怪力でも大したことないんです。やけに軽くもろいんです。縁台圧迫という講義備品があります。なんでも、邦人の大人ダディーの平均で40から50らしいです。わたくしはやったことがありませんが、50も行かないでしょう。100いくと、とっくに素手で独自、気絶できるほどの腕力らしいです。あのK1の魔裟斗ちゃんが100らしいです。他にはエリート野球の中田翔スポーツマンが120とからしいです。力士やプロレスラーで200らしいです。貴花田や佐々木健介ちゃんなどはそんなふうにらしいです。ボブサップはしばし出向くらしいですね。でも、こんな怪力たちも自家用車に比べると、いよいよ何ら規準が違うね。だって、軽自動車だって、おとな4ヤツ乗せてあれだけ走れるのだから。おとな4ヤツで多分平均して250キロ程と考えて、容易く走っていらっしゃる。これを考えると人のテクノロジーって乏しいんだなあって思いますね。一瞬でぶつかったら死ぬのに、完全に安心してストリートを歩いてますよね。知らないほど怖いものはないですね。在籍確認 電話 キャッシング