家屋は旦那が独身時代に購入したマイホームの自宅月賦で月8万円ほど払っています。
それに、支配費と駐車場代で合わせて12万円ほどが毎月のわが家費となります。
高いですよね。殊更支配費と駐車場代。
とりあえず、訳あり物件なので仕方ありません。
これが賃貸だったら、婚礼先々アッという間にますます安っぽい物件に越せたのに…と思うと無念です。
よく削減系の文献などで、わが家費が月5万円以下のお宅を見かけますが、出身なのかなんなのか不可思議でなりません。
およそ出身なら安そうですけど、本業のことを考えると簡単には移転できません。
しかし中には、未だに自宅手当が月数万円も生ずる業者にお職種の方もいらっしゃるようです。
クリーニング手当が来る業者とか…どういう大企業なんでしょう。うらやましい限りです。
たいてい、人のお宅をうらやましがってばかりでも仕方ないですけど。
自宅月賦がある限り簡単に移転もできないので、わが家費の削減は諦めるしかありません。
繁栄もできずに通常削減づくしですよ。http://www.antaitalia.org/