娘が育てていらっしゃるトマトの苗が枯れてしまった目的

幼稚園の指令の仲間で、野菜を園児たちが育てている。時節にあわせて、さつまいもや、耳より、イチゴやトマトなどいろんな種類の野菜をみんなで育てているのですが、最近はミニトマトの苗を単独ゼロ株植えて育てているようです。

ある日、うちのキッズがしゅんとして幼稚園から帰ってきました。意図を聞くと、自分のトマトの苗だけ元気がないそうです。師範から、「もしかしたら、鉢がしょうもないから育たないのかな」と言われたようです。うちの人の鉢は、家庭で用意するサイズを間違えてほんの少しみんなのより狭いのですが、わずかな差なので違う気がするなぁ・・・と憧れキッズに育て方を聞いてみました。「お水はどうしてあげてるの?」「腐ると不愉快ですなぁって思ってちょっとづつあげてるの」

原因はわかりました。水が少なすぎるのだと思いました。取り敢えず、明日からしばし多めにあげてみたら?とアドバイスしてみました。数日後、キッズは大幸せで「トマトちゃんとなってきた!」とありがたい発言がありました。条件がわかってよかった!ところでトマトって元気がなくなる頃に水を見せると、不満で生易しいトマトに陥るそうな。もしかしたら愛くるしいトマトにのぼるかも?とふと思いました。