ママの太陽の貰いもののケーキ

婦人のお日様の特典に、小さめの座敷デザートを予約していました。
恋人がとりに行ったので、インナーの構想を見ることができなかったのが、ものすごく残念でした。
乳児の初節句の歓喜で、婦人も姑も住居に来ることになっていたので、帰り際に渡しました。
両人とも、ずいぶん喜んでくれたので、こちらも嬉しい機嫌になりました。

初節句の歓喜のあと、恋人の自宅に用件があったので、行きました。
姑が「デザート一緒に食べようよ」と、言われたので、ご馳走になってしまいました。
デザートは、くだものデザートに、婦人のお日様構想のおっきいクッキーが乗っていて、まったく良く仕上がっていました。
インナーの構想を見ることができて、ちょい嬉しかったです。

婦人のお日様のデザートなのに、姑は義妹と義弟に沢山分けていました。
婦人のお日様構想のクッキーも、義妹と義弟が食べていました。
初歩、恋人と結婚してすぐの時は、こういう眺めにびっくりしてしまったのですが、「それが姑の優しさなのだろうなぁ。」と、何年も経つうちに慣れてきました。
私も恋人や子どもたちに、そういった優しさを見せてあげたいなぁ、と思いました。夜間お金借りる